東大寺修二会で使われる椿の造り花


東大寺修二会で使われる椿の造り花の和紙は染司よしおかが染めています。赤は紅花、黄色は梔子。2月23日の花ごしらえに間に合うよう、染めの作業もラストスパートです。

 

吉岡幸雄 色辞典吉岡幸雄 書籍
著者直筆サイン入り本もございます。


カテゴリー: 修二会(お水取り)
この投稿のURL