二藍」タグアーカイブ

桔梗(ききょう)

この原稿を書いているのは7月13日、早いところではもう桔梗の花が咲いている。今年の季の移ろいが早いだけではない。ここ十年、二十年はすっかり真夏の花になっているようである。 だが、桔梗は秋の七草の一つで、江戸時代の琳派の絵 … 続きを読む

カテゴリー: 季の文様
タグ: ,
桔梗(ききょう) はコメントを受け付けていません。