東大寺修二会で使用される椿の造り花


東大寺修二会で使用される椿の造り花。黒谷和紙を使い、赤は紅花、黄は梔子で色濃く染めていきます。毎年、気の引き締まる大切な作業です。

 

吉岡幸雄 色辞典吉岡幸雄 書籍
著者直筆サイン入り本もございます。


カテゴリー: 修二会(お水取り), 工房の季節便り, 東大寺
この投稿のURL